マンション経営や戸建賃貸など多彩なプランであなたの土地を最大限に活かします

0120-337-301

第27回土地活用相続対策セミナー

2017年8月7日

こんにちは、岐阜県福祉のまちづくり推進協議会です。

8月6日(日)に第27回土地活用相続対策セミナーを開催いたしました。
「【実践編】公正証書遺言の作り方」というテーマで、岐阜公証人合同役場 公証人 田邊哲夫 先生に講師を務めていただきました。公証人とは、法務大臣に任命され公証人法等に定められた仕事を行う一種の公務員であり、全国に約500人、約300役場存在します。

大切な資産と家族を守り後世に自分の意思を伝え、遺言内容を確実に実行してもらうために、遺言公正証書作成の重要性を教えていただきました。遺言公正証書の特徴は、

①公証人が作成するので、内容的に適正な遺言ができる。
②公証人が遺言者の意思や能力を確認するので、無効の主張をされる可能性が低い。
③公証人が原本を保管するので、改ざん、破棄、隠匿されるおそれがない。
④原本が滅失しても、電磁的記録として二重保存されている。
⑤家庭裁判所の検認手続不要。
⑥遺言検索システムにより相続人による遺言検索が容易。

です。

興味のある方は是非、公証役場へご相談ください。

次回は、10月22日(日)10:00 〜 12:00 に、じゅうろくプラザ5階 小会議室1 にて開催いたします。
テーマ「隣地との問題は後世に残さない!境界の問題は、いつ・誰が解決するのか?」
講師 大野寛事務所 土地家屋調査士 堀敦夫 先生

下記のフリーダイヤル、FAXまたはメールにてお申込みください。
お申込みの際は、氏名・住所・連絡先・参加人数をお願いいたします。

岐阜県福祉のまちづくり推進協議会
岐阜県関市緑ヶ丘2-5-78
フリーダイヤル 0120-337-301
FAX 0575-24-5733
メール ozawa@nodakensetsu.co.jp
担当 小澤

参加費は無料です。たくさんのお申込みをお待ちしております!